たるみを解消して若々しさを取り戻したい方におすすめの治療法

年齢による肌の悩み

歳を重ねるごとに大きな悩みやコンプレックスになってしまうのが、たるみです。
顔には表情筋と呼ばれる筋肉がありますが、この筋肉は真皮層に直接くっついているのが特徴です。
年齢と共に表情筋が衰えてしまうと真皮層にまで影響を及ぼし肌も同時にたるんでしまいます。
また、真皮層は30歳を過ぎた頃から急激に衰え始め、肌を支える力が弱まってしまうのもたるみに悩まされてしまう原因です。
目元や目尻にシワが目立つようになってしまったり目の下のクマやほうれい線が出てきたら早めにたるみ対策を行うことをおすすめします。
シミやシワは非常に目立つ年齢肌トラブルですが、たるみはなかなか自分では気づくことはできません。
しかし、たるみの進行は20代後半から始まっていると言われており、目尻や口角が下がってきたら要注意です。
たるみのケアを効率よく行うなら美容外科のアンチエイジング治療がおすすめです。
手術やマシンによる治療など様々なアンチエイジング治療が用意されているので、自分の希望やたるみの状態に合わせて選ぶことができます。
また、専門医による治療を受けることで短期間でたるみの気にならない若々しい肌を取り戻すこともできるでしょう。

切開不要の安心の治療

美容外科で行うたるみ治療の中でも最も高い効果を発揮してくれるのが、手術によるたるみケアです。
頬だけでなく首回りや額、目尻など様々な部分のたるみを効率よく対策できます。
効果的に若返りを実感できるたるみ治療の一つとなっているため、今すぐ若々しさを取り戻したい方必見です。
手術と聞くとメスを使って皮膚を切るというイメージを持つ方が大半かもしれません。
しかし、最近では負担を最小限に抑えるために切らないフェイスリフトが人気を集めています。
メスを使わずに短時間でリフトアップし女性としての自信も取り戻すことも可能です。
切らないたるみ治療は、人にバレずに対策できるのも嬉しい点です。
マシン治療や細い糸を使ったリフトアップも人気を集めており、このような治療法を選べば治療後の傷跡に悩まされてしまうこともありません。
現在、多くの方が実践している切開不要のアンチエイジング治療は、糸だけでたるみをリフトアップすることが可能です。
糸を使い強力な力でたるみを改善していくため、長期間に亘り効果を持続できるだけでなく立体的で自然な仕上がりを実現できます。
また、ダウンタイムが短いのもメリットと言えるでしょう。

メリットが多いたるみ治療法

たるみ治療には、糸を使った治療の他にも切開やマシンによる治療など様々あります。
切開による治療は、持続期間が長いのがメリットですが、その分ダウンタイムが長く負担がかかってしまうのがデメリットです。
また、マシンによる治療は手軽に受けることができますが、持続効果に個人差が出やすいと言われています。
一方、糸を使ったたるみ治療は、個人差が出にくく高い効果を期待できます。
もちろん自身の希望に合わせて微調整が可能となっているので、自分の理想合わせて若々しい肌を取り戻すことができるでしょう。
糸を使ったたるみ治療は、こめかみ横から頬に向かって糸を挿入しますが、この際に糸を立体的に挿入するため自然で美しい仕上がりが実現します。
効果が高く元に戻りにくいなどのメリットもあります。
長期間に亘り持続効果を期待したいという方にもピッタリの治療法です。
使用する糸の種類や本数が多いだけでなく横や縦方向など立体的に糸を挿入することができます。
また、糸が太くなっているので、組織を引き上げる力も優れています。
立体的なフェイスラインを作りたい方や凸凹の気にならない若々しい肌を手に入れたい方におすすめです。
もちろん切開が不要になっているだけでなく髪の毛を剃る必要もないため、日常生活に支障をきたしたくない女性にも最適な治療法と言えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です